Rwanda Mbilima Lot.1404 200g 浅煎り

¥2,200

今年もルワンダのミビリマ地区のコーヒーをお届けいたします。ミビリマで生産されたコーヒーは、標高 2,000m を超える高地の丘で、 農家の細かい配慮によって心を込めて生産されています。また、収穫された日にちで細かなロット分けがなされており、今回のロットは4月14日に収穫されたものになります。
テイストは、金柑やマンダリンオレンジ、ダージリンのような風味、後味に黒糖のような甘さが続いていくコーヒーです。

Flavor profile | Kumquat,Mandarin orange,Darjeeling,Brown sugar


生産国 | Rwanda(ルワンダ )

生産者 | Dukundekawa Co-op (ドゥクンデカワ共同組合)

品種 | Bourbon (ブルボン)

地域 | Mbilima, Gakenke (ガケンケ地区,ミビリマ)

生産処理方法 | Fully Washed(水洗式)

標高 | 1,800-2,100m

ローストレベル | Light roast (浅煎り)

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

*Tax included.

*Shipping fee is not included.More information

Shipping method / fee

The shipping fees and delivery method/s for this product are as follows.
Japan domestic shipping fees for purchases over ¥4,000 will be free.

  • クリックポスト

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan ¥300

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥4,000 will be free.

農園詳細

Dukundkawa Musasa 協同組合は 2000 年創立。
場所は北部 Gakenke( ガケンケ ) 地区に位置し、近くには Gorilla
Mountain があります。約 300 名の農民により生産が始まり約 20%
が女性。3 基のウォッシングステーションがあり、Mbilima ( ミビリマ )
は Mbilima Cell にあります。2007 年より稼働開始され、Mbilima 地区
の 616 の農家から運ばれたチェリーからコーヒー豆を精製。72 ヘクター ルの土地で生産されるチェリーはオーガニック国際認証を複数受けています。 農園の標高は 1,800-2,100m で丘状の地形、ウォッシングステーションは
標高 2,200m と非常に高い標高を誇っています。アフリカンテーブルの上 で豆の選別。パーチメントは天日干し約 24 日間(期間は天候次第)。 年一回の収穫の時期は 3 月から 10 月、精製時期は 6 月から 10 月です。 土壌は pH5.1 酸性、沈泥砂の土。気温は 17-18 度で安定しています 。 コーヒーの木は約 2-2.5m のスペースで植えられ、1ヘクタール約 2,500 本 の木が育っています。小規模農家により栽培され、1農家あたり約 200 本の コーヒーの木を保有栽培。雨量は年間約 1,300 ‒ 1,400mm。
ムササ地区の農民は、デュクンデカワ協同組合としてムササ地区に集まり、 情熱をもって最高のコーヒー豆の生産を目指し続けてきています。 デュクンデカワ協同組合は、組合員のルワンダ農民の高度な生活水準を 確保し、経済面、環境面でも、サステイナブルなコーヒー産業を実現して きています。2005 年にフェアートレード認証取得以来、2010 年には ルワンダ COE で第二位受賞の栄誉を得たコーヒー豆を産出。ブルボン コーヒーの最高の品質を提供するために、農家はチェリーの生産に 最善の配慮をし、ウォッシングステーションでは、手選別、洗浄、 発酵、グレード分け、選別、乾燥、各工程において最高の作業・品質管理 を行い国際市場へ出荷。
ミビリマから出荷されたコーヒーは 2018 年 COE においても、2個のロットが入賞しています。

Related Items
  • 【オンライン限定/送料無料】お試し3種セット(各75g)
    ¥2,500
  • Rwanda Mbilima Lot.1404 100g 浅煎り
    ¥1,350
  • Ethiopia Guji G1 Rasta 浅煎り 100g
    ¥1,350

Reviews of this shop