1/2

Guatemala Alverto Pablo 200g 浅煎り

¥1,700 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

グアテマラのウエウエテナンゴからアルベルト・パブロさんのコーヒー豆が届きました。

テイストは、白ブドウや青リンゴ、アプリコットを思わすフレッシュで瑞々しい果実味。
後味はサトウキビのような甘さが長く続きます。

Flavor profile | White Grape,Green Apple,Apricot,Sugar cane,Well balanced

生産国 | Guatemala(グアテマラ)

生産者 | Alverto Pablo (アルベルト パブロ)

品種 | Bourbon (ブルボン)

地域 | Todos Santos Cuchumatanes,Huehuetenango (トドス・サントス クチュマタネス,ウエウエテナンゴ)

生産処理方法 | Fully Washed(水洗式)

標高 | 1900m

ローストレベル | Light roast (浅煎り)

商品をアプリでお気に入り

農園詳細

ウエウエテナンゴはグアテマラで最も標高の高い地域で、コーヒー栽培に適した標高は1,600mから2,100mに及びます。コー ヒー栽培のための グアテマラの非火山性3地域の一つで、粘土質の土壌と一定の降雨量により、コーヒーパラダイスと呼ばれています。グアテマラのほとんどのコーヒー生産地とは異なり、ウエウエテナンゴでは、ほぼすべての生産者が独自の水洗式ミルを所有しています。つまり、どんなに生産量の少ないコーヒーでも自分たちで加工するのです。グアテマラの他の地域で は、チェリーコーヒーを販売する習慣がありますが、ウエウエテナンゴではそうではありません。生産者それぞれが独自の基準で コーヒーを加工しているため、風味に多様性があるのもそのためです。
グアテマラの最高峰、クチュマタネス山脈に位置するウエウエテナンゴの小さな村では、それぞれの生産者が独自の基準や条件のもと、独自の製法でコーヒーを造っています。クチュマタネスには、私がここ数年一緒に仕事をしている小規模生産者の グループがあり、グアテマラ以外の世界マーケットを模索しています。グアテマラ以外のマーケットを開拓し、スペシャル ティコーヒーの生産を開始するための情報を入手することができます。これらの生産者の多くは、年間平均20〜30袋のコー ヒーを生産しています。トドス・サントスのコミュニティは、マヤの伝統を今に伝える数少ないコミュニティの一つです。マヤ語を話し、「ツォルキン」と呼ばれる260日のマヤ暦を使い続けることを意味します。この町の人々は皆、今でも伝統的な 衣装を使用しています。つまり、男性は白と紫の色の縞模様のシャツを基調とし、シャツの襟、バッグ、袖にマヤの織機が描 かれています。女性の場合は、紫のブラウスに青いスカートを合わせた「ヒュピル」という民族衣装があります。
アルベルトは、ロットNo.11/965/307の生産者で、コーヒーに人生を捧げ、現在合計30〜40袋のコーヒーを生産しています。

  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,700 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品