1/6

Brazil Serra Das Tres Barras TOH2021 浅煎り 200g

¥1,800 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

Taste of Harvest 2021出品ロットのブラジル セーハ・ダス・トレス・バハス農園の豆が入荷しました。

青リンゴやみかんを思わす爽やかな風味、くるみのような香ばしさ。口当たりは柔らかく黒糖や金平糖のような甘さが長く続きます。

Flavor profile | Green apple,Orange,Walnut,Brown sugar,Round mouthfeel

生産国 | Brazil (ブラジル)

農園 | Serra Das Tres Barras (セーハ・ダス・トレス・バハス)

品種 | Yellow Bourbon (イエローブルボン)

地域 | Mantiqueira de Minas(マンチケイラ・デ・ミナス)

生産処理方法 | Pulped Natural(半水洗式)

標高 | 1,100m〜1,450m

ローストレベル | Light roast (浅煎り)


Taste of Harvest…
Specialty Coffeeの国際審査会のうちの、2007年度から始まったブラジルコーヒーの品評会です。
BSCA(ブラジルスペシャルティーコーヒー協会)による審査を通過し、80点以上のSpecialty Coffeeグレードと認められたものに限定されます。

セーハ・ダス・トレス・バハス農園のご紹介
セーハ・ダス・トレス・バハス農園の位置するマンチケイラ・デ・ミナスは、質の高いミネラルウォーターの貯水池として国際的に認知されるほど自然と水資源に恵まれた土地です。広義にカルモ・デ・ミナス コーヒーとされてきましたが、今ではマンチケイラ・デ・ミナス産のコーヒーとして、BSCA(ブラジル スペシャルティコーヒー協会)による産地区分においても、単独の生産エリアとして指定されています。

セーハ・ダス・トレス・バハス農園の歴史は18世紀、ペレイラ家の先祖がポルトガルから移住してきた時期に遡ります。1866年にコーヒー生産が開始され、1904年に現在のジュンケイラ・ファミリーがこの農園の管理を始めました。

肥沃な土壌、適度な標高、光合成に必要な十分な太陽光線の量、適度な降水量はスペシャルティコーヒーの生産には理想的な環境です。これにジュンケイラ・ファミリーの生産者としてのプロ意識が融合して当地でも最高のコーヒーを生産しているのです。品種の選別、栽培方法、さらに、収穫、生産処理の研究を開始。たゆまぬ努力を続けています。
Cup of Excellenceや国内のコンペティションにおいても多くの受賞歴を誇ると共に、マンチケイラ・デ・ミナスが世界のスペシャルティコーヒーのバイヤーに知られる礎を築いた農園です。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (5)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,800 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品